2007年12月16日

12月16日

東京は、快晴。本格的冬を思わせる寒さであった。
本日も東京都写真美術館に,午後顔を出す。日曜日であるからだろうか。
入場者、多く、驚かされた。200712151300001.jpg

コメント (6)

ゆーき:
 東京は遠いので今回はカタログを郵送で買って楽しみたいと思います。  本物は等身大とのこと、実際にいける人はじかに目にしてみるといいですね。
piyo:
16日、行ってきました。 美術展にしても写真展にしても、なかなか満たされる作品に当たらないこのごろでしたが、今回は・・・・・・。 土田ヒロミという写真家の魅力・妖力が詰まっていました。 これから写真家をめざす若い方々、そして、現在進行形の方々。 写真を写真展でみることのすばらしさを堪能してください! できるだけ多くの方々に、ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。
土田:
ゆーき サマ カタログは、友人である名編集者知る人ぞ知る山内氏の力いただきました。 展覧会のカタログらしくない、楽しいものになっております。ご期待ください。
土田:
piyo:さま ご好評ありがとうございます。若い人から、勿論年配者のかたまで、楽しんでいただけるように、考えました。 皆さんに呼びかけありがとうございました。  土田
土田:
piyo:さま ご好評ありがとうございます。若い人から、勿論年配者のかたまで、楽しんでいただけるように、考えました。 皆さんに呼びかけありがとうございました。  土田
ゆーき:
「ニッポン」は素晴らしいカタログでした(写真集ともいえる)! さあ、がんばって土田ヒロミ先生の作品から学ぶぞー! 最近「ヒロシマ」の物撮りの写真集を手にいれました(感激!)。 みんな図書館で土田先生の写真集をリクエストしよう!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)