2007年12月29日

NEC_0183.jpg
写真展入り口へのアプローチで、来館者と見守る赤鬼
正月早々、縁起の赤鬼です。

コメント (2)

小澤 将克:
大正大学3年の小澤と申します。 覚えていますでしょうか? 先日はサインしていただき、ありがとうございました!! 「砂を数える」 人っておもしろいなぁ、と思いました。改めて。一人ひとり違うとは言いますが、人は時として同じような格好をして、同じような目的を持ち、同じような行動を起こします。そういった時として見せる群集性とでも呼べばいいのでしょうか?点の「ちらばり」でありながらもなぜか至るところに「まとまり」が見えました。僕としてはその瞬間を撮っている先生と群集をぜひ一枚撮ってみたいなと思いました。 大正大学のアカデミックコンテスト…残念ながら今年は力不足で先生の目には留まりませんでしたが、いつか必ず、どこかで印象に残るような写真を見せることができればなと思います。 今後の更なるご活躍に期待しています。 ありがとうございました!
土田:
小澤君 大正大学のアカデミックコンテストの中で、どの作品だったのかな? まだまだ、これからですね。また見せてください。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)