2008年01月04日

正月三が日

二日の入場者
は、二千数百人とか。2日の無料サービス制度広報いきわたってきたのか?
例年、正月三が日の入場者多いのだという。二十代の若い人が多いのには、驚かさる。
木場の現代美術館は、まさに二十代だが、写真は、もう少し年配者多いのかと思っていたのだが、お腹すかしてる二十代が文化で飽食?の熟年が少ないとは。おかしな構造ですね。
さて、フロアーレクチャー、4日で終了。

コメント (2)

さらさ:
写真展、盛況のようです、よかったネ! 入場者数の多さにびっくりしました。 今年はお正月から大忙しですが、良い年になりますように。
土田:
入場者は、館全体の入場者で、「ニッポン」は、1000人弱ときいてます。それにしても正月、アートでという過ごし方もいいかもしれませんな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)