2008年02月22日

閉展

写真展「土田ヒロミのニッポン」2月20日をもって、閉展となりました。昨日搬出。
なにやら、まつりが終わったあとのような寂しさが、あります。昨年12月14日からですから充分ながい期間でした。贅沢をいっては、いけません。
急いで、総括しなければなりません。
5月に福井へツアーしなければなりません。そこまでは、緊張感維持しなければなりませんが、いまは、抜け殻状態、早く戻さなくてはなりません。

さて、ごらんになった方々の感想、パソコン上でたくさん拝見いたしましたが、ここへ、ご批判、感想など送信いただければうれしく思います。

本当に、多くの皆さんに見守りいただきありがとう御座いました。

コメント (2)

おが:
お疲れさまでした。 今回初めて見る作品もあり、充実した内容でした。 怖いかな~っと思っていた「まつり」がとてもラブリーで 美し~い「青い花」がサイボーグのようで不気味で怖かった。 両者の違いは何かしら????
土田:
まつりにユーモアー、それは、私も意外でした。しかし、昔、まつりの姿に、サイボーグのような畏れを感じたのかも知れませんね。青い花こそラブリーでなくてはならないのに、逆転してしまっているのですね。 とても鋭い指摘ですね。勉強になりました。土田

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)