2008年11月30日

ゼミ展

本日1130より土田ゼミ3年生の一年締めの写真展[展てこ舞い]開催。昨日、深夜まで、搬入展示作業。展示作業しましたいくつかの作品の携帯写真を添付します。
大阪、天満橋近くのギャラリーで 、七日まです。ご高覧賜れば、学生たちも励みかと、かと存じます。よろしくお願いしますします。明日またこの続編報告致します。、


1228029648_1.jpg

1228029648_1.jpg

投稿者 hiromikt : 16:21 | トラックバック (0)

2008年11月29日

帰郷

昨日福井新聞の写真グランプリの審査。帰路実家の母に顔を出す、97歳。耳は、実に遠いのだが、艶がよく元気である。私の田舎のJR今庄駅備え付けの地図看板を添付します。ここに大門とある集落がわが故郷。その日野川をさらに上流を遡っていただくと、夜叉池とある。小さな、周辺1キロメートルあるか?泉鏡花の大蛇の物語の舞台になったところとも言われているが、、、、。金沢に近いことも大いに関係ありそうだ。

投稿者 hiromikt : 15:11 | トラックバック (0)

今週

今週から来週にかけて忙しくなりそうだ。
25日26日大阪芸術大学
27日28日福井、
29日大阪芸術大学
30日休日
12月1日大阪芸術大学
2日東京、ニコンサロン伊 奈賞受賞式
6日7日福井、田舎の愛宕神社建前行事出席、未だ小さな村との縁切れずにある
11日12日大阪
少し疲労しそうな予感。

投稿者 hiromikt : 14:08 | トラックバック (0)

2008年11月20日

大阪芸術大学

大阪芸術大学写真学科の教官、研究副手など、総勢二十数人の、恒例の作品発表展示終了。今回は、特に須田一政氏と私が中心軸ということで、20メートルの壁面を与えられた。今回は既に何度も発表してきたヒロシマコレクションの制作上の実験。ヒロシマシリーズは、三部作全てテキストと写真イメージそのものの関係性を重視してきたが、更に以前よりもテキストを写真に近づけ、さらなる一体化を試みる制作をした。予想を越えて、強いメッセージ性の伴ったイメージを得ることに成功したと自負している。もう一つの試みは、フイルムをデジタル化、インクゼットで出力する事で、被写体のディテール表現の限界を確認することにあった。最近の私の表現方法として、確立してきているやり方だが、今回のケースも予想以上の結果が得られた。展示現場の携帯写真を何枚か添付します。携帯写真なのでテキストがうまく写っていないので、不十分ですが、、、。報告まで。大阪から帰京の新幹線中にて更新、


1227150853_4.jpg

1227150853_4.jpg

1227150853_4.jpg

1227150853_4.jpg

1227150853_4.jpg

投稿者 hiromikt : 12:15 | トラックバック (0)

2008年11月18日

帰国

日曜日に、帰国致しました。エアーフランスは、スト騒ぎがあり、予定危ぶまれたがなんとか無事帰国。さて、パリフォトの私の成果は?新砂を数えるが何枚か売れたと聞いているが、そのようなことより、今後のヨーロッパへの展開 、確かな計画には至ってないが、スペイン、ベルギーでの大きな展覧の予定が動き出したことが成果。パリへの浸透、が具体化に至らなかったのは、少し残念。周辺からの攻撃得意とするところ?の私的手法からすれば、大方ことはうまく運ぶに違いない。などと相変わらず楽天の私でわあります。昨日はニコンに終日。今日火曜日は、大阪に向かってます。大学の卒業制山場、こちらは、私のパリフォト旅行よりうまくは、進行していない? と、学生本人より私自身、指導教官として焦っています。明日は、友人の個展の搬出立ち会い。体調崩していて、心配。大阪御堂筋地下鉄線内風景添付します


1226974204_1.jpg

1226974204_1.jpg

投稿者 hiromikt : 11:10 | トラックバック (0)

2008年11月15日

パリ現地11 月15日昼12間時

日パリフォト、日曜日までだが、多用のためパリを離れる。ルーブルの地下ブース、参加ギャラリーは各国合わせ二百ほどか。表現の多様性に、おどろかされる1ギャラリーが扱う作家は、五人は下らないであろうブースは、小さく区切らているから当然一人の展示は数少なく散漫、しかし、4、50P万もするのは当たり前、展示仮設、、、一体どのくらいうれるものぁだろうか?イチゲンサンがひょいと手を出す商品でもないから、現場でのやりてりはどうやっぃて成立するものやら、まじかにいながらに、観察しなかったのは、研究心不足といわねばならない。昨日夕方、例の東京都写真美術館しゃびのカタログー土田ヒロミのニッポンーサイン販売会、それでも三十冊ほどでた。会場風景など添付しましょうチ著作権に引っ掛からないていどに会場スナップ のみに。


1226749693_3.jpg

1226749693_3.jpg

1226749693_3.jpg

1226749693_3.jpg

投稿者 hiromikt : 20:49 | トラックバック (0)

2008年11月14日

パリフォト4日目

なんだかんだで会場になるルーブル拘束例年より写真の売れゆき悪いとのこと。


1226647591_4.jpg

1226647591_4.jpg

1226647591_4.jpg

1226647591_4.jpg

1226647591_4.jpg

投稿者 hiromikt : 16:27 | トラックバック (0)

パリ現地時間13 日

自分の写真が売られてる店舗の前は、どおも落ちつかない。


1226616547_0.jpg

投稿者 hiromikt : 07:49 | トラックバック (0)

2008年11月10日

ヒロシマ

日帰りの大学講義、明日から海外へ、本日、はグループ展の搬入作業もあります。展示は、ヒロシマコレクション 、撮影は、三十年ほど前、当時から時々大伸ばしにした展示の機会いただいてきが、今回本格的に実現、フイルムサイズは4×5だからデジタルスキャン、大伸ばし。見事なシャープを獲得。銀塩では叶わない、表現を可能にするデジタル技術の可能性に改めて感じいる。展示作業の写真添付します。展示会場は、大阪芸術大学芸能情報センター・写真学科研究室展・。ご高覧を!期待してます。少し遠すぎか。11月18日まで。さて、話変わりますが、帰京の新幹線の中で、加筆。私が30年も前にした作業を、パクるような、ひろしまが、最近、巷で騒がれていて、多くの友人、教え子、編集の方々から、土田!、君は放っておいてよいうのか?!と心配し、激、を頂くこと多い最近です。何時も、私は、時代より早過ぎるて今ごろ時代が追ついてきたよ。と戯けるしくるしかありません。しかしながら、そっくりな彼女の写真に出会ったりするの
は、なんとも複雑。不快なもの。これらの被写体は、歴史的資料。私化出来るものでもないし、してはならないものですのです。この事実を前にするとき、類似作業を不快に思う己に嫌悪という二重の不快に陥ります。デレクティングと、写真発表に関わる周辺の人々よ、もう少し勉強してかかってもらいたいというのが実感です。写真なんて見りゃあ判るんだなんてゆう甘さ、不勉強さ見過ごせない!なんて、私もまだまだ青二才だな。
只今静岡駅通過。東京到着10時すぎか。


1226323280_2.jpg

1226323280_2.jpg

1226323280_2.jpg

投稿者 hiromikt : 22:22 | トラックバック (0)

2008年11月08日

MRI

自分の脳を眺める不思議。追加します。


1226151773_0.jpg

投稿者 hiromikt : 22:43 | トラックバック (0)

MRI

ここ1ヶ月ほどまえから、耳鳴り激しくかり、睡眠も浅く、やたらに夢。ふらっとするようたこともあり、一応、MRIを撮ってもらった。15年前にも、同じような症状があり、耳鼻科やMRIなど検査しましが、曖昧のまま、耳鳴りだけは、相変わらず残り、現在にいつました。きょうMRI写真で、君の脳は、年齢以上に若い。などと私の不安を払拭していただきました。私の脳のスキャンを添付します。


1226150745_2.jpg

1226150745_2.jpg

1226150745_2.jpg

投稿者 hiromikt : 22:26 | トラックバック (0)

果実

友人から、田舎である山形の名産、ラフランス。 奇妙なかたちと感触、かたちに似合わずぬるぬるした食感。人工的なイメージから自由になれない私であります。


1226071021_0.jpg

投稿者 hiromikt : 00:17 | トラックバック (0)

2008年11月06日

写真

本日の写真。大阪芸術大学3年生 大澤由佳の校内でのインスタレーション、携帯〓カメラで。1日一枚、このようにブログアップしていきたい。


1225979035_0.jpg

投稿者 hiromikt : 22:44 | トラックバック (0)