2010年09月15日

写真展「俗神」

2010/09/16
この度、JCII HHOTO SALONで写真展を開催することとなりました。
内容は亦か!の「俗神」です。同会場では、2004年に一度「砂を数える」を開催していただきました。今回は、それよりさらに古い写真ですが、プロディユサーの本橋正義氏にお誘いを受け開催の運びとなりました。
本人、私としては、過去に締めてしまった作品と位置づけていますが、他人様には「土田は、俗神だろう」さらには「俗神しかなだろう」と、厳しいお言葉。大変ありがたいことと受け止めていますが、今回は、プリントをデジタルスキャンでお願いすることにいたしました。
そのデータ作りにこの夏、かかりっきりで、おかげ日射病にもならず、パソコンとにらめっこでした。日本カメラ10月号に一部掲載されます。トークショーを10月9日(土)14時から日本カメラ編集寵前田利昭氏と行います。前田さんに私を解剖していただこうという仕掛けです。情報添付します。
同月、アサヒカメラの10月号に「BERLIN:1983~2009]発表させていただいてます。(両誌とも9月20日発行)このベルリンのシリーズは、私の最新の作品。十年前に発表しました「THE BERLIN WALL」の継続作業です。ベルリンの壁の崩壊を見ようとしたものでしたが、今回は、実はそれ以前の1983年に撮っていた正にベルリンの壁そのものの風景を取込纏めたいと走り出しているプロゼクトです。「俗神」と「BERLIN:1983~2009」は内容的にも方法論的のも全く異なるものですが、この二つ見比べていただければうれしく思います。

投稿者 nirhiro : 15:36 | トラックバック (0)