2011年07月24日

2011/07/24


この度、写真展を大阪で開催することになりました。展示は土田ヒロミ写真展(1)と(2)の二部構成です。私の初期の作品の「俗神」と「ヒロシマ コレクション」という、奇妙な組み合わせです。
この構成は、写真展会場の(RADS Gallery/ラッズ ギャラリー)二つのブースからなる空間に対応しょうとして生まれてきたのもです。
勿論、8月6日の原爆忌に合わせて、ヒロシマについて思考する機会にしたいということが端を発した企画展ではありましたが、その隣の小さなブースにヒロシマとは全く意味の異なる「俗神」を展示するという構成をすることにしました。俗神のエロスとヒロシマの悲劇性が対峙的な構造となって立ち現れてくるに違いなく、土田、本人自身が戸惑っているところです。
そして、皆さんにどのような受け止められるのか?不安な心境の現在です。8月1日の搬入が楽しみでもあり、おそろしくもあります。ヒロシマをこのように(「俗神」とセットで)見せる構成は、ヒロシマの悲劇性が鋭く立ち現れてくるはずだと確信へと向かう現在でもありす。
ご高覧頂きたく願ってやみません。


 土田ヒロミ写真展1ーーー「ヒロシマ コレクション」(17〜18作品=約118㎝×170㎝〜100㎝)

 土田ヒロミ写真展2ーーー「俗神」(25〜30作品=約40㎝×50㎝/額装)

    場所ーーー大阪市福島区福島3−1−39メリヤス会館1F
電話06−6453−5706
                     (JR環状線駅から徒歩約7分)
                     RADS Gallery/ラッズ ギャラリー 

電話06−6453−5706
E-mail;lads@sea.plala.or.jp
期間ーーー8月2日から8月14日まで

投稿者 nirhiro : 15:28 | トラックバック (0)

2011年07月05日

2011/07/05

節電。この一ヶ月は、かなり無駄を意識してスイッチを切りまくり、先月の電力消費料を比較してみたが、むしろ増加、やはりクーラーを付けだしたからでしょう。私は、耐熱性身体であることを経験的に知っていますが。周りは、「歳だから熱中症注意」。などと脅かされる今日この頃です。助手君は、全く逆の体質、ガンガン冷気を求める体質。「ここは、少し我慢を」と可哀想なのですが、その中間をとったコントロール、中々難しいもののようです。

投稿者 nirhiro : 23:20 | トラックバック (0)

2011年07月01日

2011/07/01

多くのかたかたお叱りを受けています。
あのブログは、何だ!
最もです。これより少ししっかりやってみたいと思います。
8月に大阪で写真展の開催が進行中です。それも詳しく後日掲載致します。

投稿者 nirhiro : 15:39 | トラックバック (0)